AGPS対応 GPSロガー 747 ProS

747ProS

 

AGPS対応GPSロガー 747ProS       



日本語マニュアル付

                  商品のご購入はこちらから  商品のご購入はこちらから

オプション

747シリーズ用交換バッテリー         

バッテリーは、747ProS購入時に1個付属しております。
予備などで必要な場合にご購入ください。

 

商品のご購入はこちらから 商品のご購入はこちらから

 

 

Phototagger サポートページ

※ご使用には専用プロダクトキーが必要です。

 

747ProSは、747Proの振動センサーをスペックアップした自動車管理向けのGPSロガーです。
ドライバーの皆さんは、車に乗り込むときに側面のスイッチを「Car」モードにスライドし、

付属のカーシガーアダプタUSBケーブルを接続するだけでOKです。
車のエンジンをかけるとGPSの受信を開始して捕捉後にログをはじめます。

付属ソフトウェア「GPS Photo Tagger」を使用し、 記録したデータを軌跡として

GoogleEarth・GoogleMapに表示、写真を同期させ、GoogleEarth形式で保存できます。
ソフトウェアは日本語表示に対応しています。

 

※747ProSは、Bluetoothなしモデルです。

 


 


 

 

・データログとナビゲーションのデュアル機能 (Bluetooth機能無し)
・カーモードでは、外部バッテリーからの電源供給時のみ動作。それ以外はスタンバイ。
・高感度振動センサー搭載で2分動かないとスタンバイ。動き出すと速やかにウェイクアップ。
・ボタンプッシュで興味のある地点のPOI記録も可能 
・時間、距離、速度のスムーズなログ 
・8MB(64Mbit)メモリ搭載、250,000点のウェイポイント記録が可能 
・小型かつ頑丈で、ルート追跡や登山、車両管理等に便利 
・AGPS対応 
・長時間の記録可能(約25時間)、スタンバイ時250時間。
・ブザーアラーム搭載で、位置測位やPOI記録時にビープ音で知らせます
・Phototaggerソフトウェア

 

 

 

 

 

 

 

 

・仕様

<一般>
GPSチップ MTK
周波数/測地系 L1, 1575.42Mhz/WGS-84
C/Aコード 1.023MHZ chip rate
チャンネル 66チャンネル
アンテナ LNA内蔵パッチアンテナ
スタート コールド35秒/ウォーム34秒/ホット1.5秒
測地系 WGS-84
再補足時間 1秒未満
AGPS 15秒未満
タイミング精度 50nsRMS
<環境・外観・電源>
電源/稼働時間 充電式リチウムイオンバッテリー/25時間
充電時間/充電 3時間/miniUSB
使用温度 -10°〜 +60°C
保管温度 -20°〜 +80°C
充電時温度  -10°〜 +45°C
湿度 20〜80%まで(結露なきこと)
精度 位置:3.0m 2D-RMS
DGPS:2.5m 2D-RMS
速度:0.1m/s DGPS:0.05m/s
感度 トラッキング時 -165dBm
最大速度/最大高度 515m/sまで/18,000mまで
加速限界 4G
プロトコル NMEA-0183 (V3.01) - GGA, GSA, GSV, RMC (default)
Data bit: 8, stop bit:1 (Default)
サイズ/重量 47W x 72L x 20H mm/65g
データログ 250,000ウェイポイント記録可能
時間・距離・速度によるログ設定
ボタンプッシュでGPSデータを記録可能(POI機能)
<その他>
オーディオ ブザー
規格 CE / FCC / MIC
センサー 震動センサー
スイッチ Power / Smart / Car
ボタン Point of Interest (POI)

 

※「精度」「衛星捕捉」の数値は、GPSチップメーカーが公表している数値をそのまま採用しています。
実際には内蔵されているアンテナ、構造的ノイズ、環境等により数値は異なります。
GPSDGPSが、どのような環境においてもこの数値を保障するものではありません。


 

 

 


 

・その他画像


747ProS 正面

 

747ProS 背面

 


747ProS 側面(USB)

 


747ProS 側面(スイッチ)

 

747ProS

 

 

 

 

 

●同梱物

・747ProS 本体 
・カーチャージャー(MiniUSB) 
・USBケーブル 
・CD-ROM(ソフトウェア・USBドライバ)
・充電型バッテリー

・クイックガイド(マニュアル)

※付属ソフトウェア「GPS Photo Tagger」専用プロダクトキーが、紙製のCDケースに記載されていますので、紛失等されないよう大切に保管してください。プロダクトキーの再発行はしておりません。

パッケージデザイン



・ダウンロード

 

◆マニュアル

747ProS ユーザーマニュアル V1.0 (日本語)【ZIP1.2MB】(2011/4/7更新)

GPS Photo Tagger ソフトウェアマニュアル 日本語【PDF 3.23MB】(2010/4/20更新)

 

 

▼ソフトウェア GPSフォトタガーのダウンロード

ダウンロードはこちら
※ご使用には専用プロダクトキーが必要です。

 

 

 


 

●サンプルデータ

評価項目 項目 チェック内容
製造メーカー 製品名
本体
Transystem社製  747 ProS
LCD表示 高さ 楕円体高か標高か?
小数点以下桁数
座標 小数点以下の桁数
速度 桁数
距離 ルートにそった距離か直線距離か(トラックバックモードなど)?
方位 数値(表示桁数)、概略方位(NEなど)か
表示源泉 表示されている数値はどこから持ってきているか。ログされたNMEA?ナビ用のNMEAデータ?
トラックバック 機能の有無
LCDバックライト 設定 バックライトON/OFFの切換え(メニュー上のステップ)が容易か?
常時ONがあるか
USB 通信 データダウンロード、PCマッピングソフトウェアでリアルタイムナビ、AGPSなどUSB接続だけですべての通信機能を網羅しているか?
リアルタイム表示可能 AGPS通信可(GPSView等)
接続 ドライバの有無、接続問題
自動認識(OS:XP)
注;本体側ボタンにてモード切替必要
Bluetooth 通信 技術基準適合証明の無い製品はBluetooth OFFにできるか
ログデータのダウンロードも可能か
OFF設定できるか
OFF設定はボタンからも可能か
SDカード   動作保障SDカード
フォーマット後のSDカードで作動するか?
LED   点灯点滅方式
@振動センサー(青-消灯、2秒毎点滅、5秒毎点滅)
Aバッテリー(緑点灯、赤点灯、消灯)
BGPS(オレンジ-点灯、高速点滅、低速点滅 赤-点灯、点滅)
チップ 内蔵チップ 仕様
MTK
ファームウェア バージョン
3329
データ
 
ログデータ NMEA 標準でログされるメッセージタイプは
ログ用:NMEA(GGA,GLL,GSA,RMC)
ナビ用:NMEA (GGA,GSA,GSV,RMC)
ナビデータ 「NMEA準拠」ということで勝手な数値をメーカーが割り振りしていないか
ログ用:変更無し
ナビ用:変更無し
メモリ節約のため極端に省略されたGGAになっていないか
ログ用GGA:受信衛星数,HDOP,ジオイド高省略
ナビ用GGA:制限無し
(※1)
GGA、RMC内などのGPS状態ステータスは単独測位、DGPSなど正しく反映されているか
ログ用GGA,RMC共に:DGPS
ナビ用GGA,RMC共に:DGPS
(※2)
楕円体高か標高か?
ログ用GGA:楕円体高
ナビ用GGA:標高
(※3)
ジオイド高の記述はあるか
ログ用GGA:ジオイド高無し
ナビ用GGA:ジオイド高有り
(※4)
ジオイド数値が建設省国土地理院のジオイド2000とどのくらいの差があるか?(GPSチップによ内挿されているジオイドモデルは異なるはず)
測定地点座標
緯度43°41’32.17156経度142°30’49.71148
楕円体高263.748(M) 標高231.621(M)
ジオイド高32.127(M)' 差32.127-30.6=1.527(M)
衛星数がいつも4などに勝手に固定されていないか
ログ用GGA:受信衛星数省略
ナビ用GGA:固定されていない
(※5)
数値桁数(特に小数点以下)、ログデータはメモリ節約のために座標値の分解能が低くなっていないか。
ログ用:GGA:座標数値小数点以下4桁迄
ナビ用:座標数値小数点以下4桁迄
(※6)
RMC内方位の記述されている桁数
ログ用RMC:方位小数点第6位迄表示
ナビ用RMC:方位省略
(※7)
上空が遮蔽された場所で位置情報は残らないか、それともヌル表示されるか?ヌル表示だとカシミールでは座標値を0と認識してしまう。
ログデータ遮蔽時記録されない
GGA、RMCでトンネル通過後などに"6"という推測航法モードなどが記述されていないか。その場合記述されていない機種と比較してトンネル内での挙動確認要
ログデータ_トンネル内:記録されない
特にモード変更無し
外部ユーティリティとの親和性 MTKチップはMTK GPSlogger download utilityで挙動チェック。NMEA2KMZでファイル変換状況のチェック。おかしな挙はGPS本体に問題がある外部ソフトウェアに問題があるのか原因をあぶりだす。余裕があればカシミール使用。
MTK GPSlogger download utility ◎:NMEA2KMZ ◎
(◎:動作確認)
POI   何点まで登録可能か
POIログ点無限
登録されたはPOIはどこに記述されているか
内部メモリに保存
連続ログ中、ログ停止時においてもPOIは正確に登録されるか?
ログ停止中POI登録不可
データ
 
  インストール 圧縮形式は妥当か、ドライバなどインストールが複雑なステップになっていないか
SDカードからのインストールで不便な点はないか
無料解凍ソフトインストール必要(Lhaplus等)
GPS View(rar形式:手動解凍必要)gps photo tagger(exe形式) HoudahGeo(zip形式)
接続 GPSロガーとの接続時問題が起きないか。できればXP,VISTA,Windows7で評価要。接続ボーレートなど。
特に問題は見られない
接続ボーレート115200bps
高さ(グラフ、数値) 楕円体高か標高か?桁数
楕円体高(小数点表示無し)
速度(グラフ、数値) 桁数
km/h(小数点表示なしPhotoTaggerV1.2.4.h2)
エクスポート 出力ファイルの種類
gps photo tagger(html,kmz,gpx,nmea,kml,csv)
ログ条件設定 設定の種類、細かさ、複雑でないか、フルメモリ時の動作など
本体側設定不可、ソフト側設定(時間、距離、ログ速度)
写真貼付け、削除 容易で確実か
gps photo tagger 日付、時間設定問題なければ写真の追加のみで表示可能
POI GoogleEarth等に展開時、区別できるアイコンで表示されるか
POI地点アイコン表示可

注意事項
調査結果は、各社ファームウェアバージョンアップに伴い
正しい調査結果になっていない可能性が御座います。御了承下さい。

 

(※1)

ログ用GGA(サンプル)
$GPGGA,093205.00,4341.5362,N,14230.8275,E,1,00,0.0,269.753662,M,0.0,M,,*63
受信衛星数,HDOP,ジオイド高省略
ナビ用GGA(サンプル)
$GPGGA,093345.000,4341.5363,N,14230.8277,E,2,9,0.94,239.6,M,30.6,M,0000,0000*57
制限無し

(※2)

ログ用GGA(サンプル)
*ログデータのデータ取得時は、GPSクオリティはDGPSですが
書込み時、単独測位で表記されてしまいます。
単独測位とDGPSは同時測位することはありません。

$GPGGA,093205.00,4341.5362,N,14230.8275,E,1,00,0.0,269.753662,M,0.0,M,,*63
0=受信不能 1=単独測位 2:DGPS

ナビ用GGA(サンプル)
$GPGGA,093345.000,4341.5363,N,14230.8277,E,2,9,0.94,239.6,M,30.6,M,0000,0000*57
0=受信不能 1=単独測位 2:DGPS

(※3)

ログ用GGA(サンプル)
$GPGGA,093205.00,4341.5362,N,14230.8275,E,1,00,0.0,269.753662,M,0.0,M,,*63
楕円体高表示(M)

ナビ用GGA(サンプル)
$GPGGA,093345.000,4341.5363,N,14230.8277,E,2,9,0.94,239.6,M,30.6,M,0000,0000*57
標高表示(M)

(※4)

ログ用GGA(サンプル)
$GPGGA,093135.00,4341.5358,N,14230.8291,E,1,00,0.0,266.349884,M,0.0,M,,*66
ジオイド高表示無し(M)

ナビ用GGA(サンプル)
$GPGGA,093345.000,4341.5363,N,14230.8277,E,2,9,0.94,239.6,M,30.6,M,0000,0000*57
ジオイド高表示有り(M)

(※5)

ログ用GGA
$GPGGA,093135.00,4341.5358,N,14230.8291,E,1,00,0.0,266.349884,M,0.0,M,,*66
受信衛星数省略

ナビ用GGA
$GPGGA,093345.000,4341.5363,N,14230.8277,E,2,9,0.94,239.6,M,30.6,M,0000,0000*57
固定されていない

(※6)

ログ用GGA
$GPGGA,093205.00,4341.5362,N,14230.8275,E,1,00,0.0,269.753662,M,0.0,M,,*63
座標小数点以下4桁迄

ナビ用GGA
$GPGGA,093345.000,4341.5363,N,14230.8277,E,2,9,0.94,239.6,M,30.6,M,0000,0000*57
座標小数点以下4桁迄

(※7)

ログ用RMC(サンプル)
$GPRMC,093205.00,A,4341.5362,N,14230.8275,E,0.002992,287.397778,080411,,*36
方位小数点第6位迄表示

ナビ用RMC(サンプル)
$GPRMC,093345.000,A,4341.5363,N,14230.8277,E,0.03,0.00,080411,,,D*63
方位省略

 

 

747ProS
データ測定日
ログデータ  2011/4/8 18:31〜18:44
ナビデータ 2011/4/8 18:33〜18:41
測定場所:北海道上川郡東川町南町3丁目8-15
再放射アンテナ(真下)
測定地点座標 緯度43°41’32.17156 経度142°30’49.71148

楕円体高263.748(M) 標高231.621(M) ジオイド高32.127(M)

 


・ソフトウェアのインストール

 


フォトタガーソフトウェアのインストール方法

 

 


 

▼GPSフォトタガーは日本語対応ソフトウェア

 

 

 

▼GPSフォトタガーのダウンロード

ダウンロードはこちら
※ご使用には専用プロダクトキーが必要です。